てんかん発作の回数が減り、仰向けから自分で座れるようになりました。

お客様写真
アンケート用紙
Q.どのようなお悩みで当院に来院されましたか?
息子は早産1000g以下の超低出生体重で生まれたため、脳の血管が脆く、生後間もなく脳内出血が起こってしまいました。出血箇所が広範囲で、一命は取りとめたものの重度の知的・身体障害が残り、話すことも立って歩くこともできません。障害とともに出血箇所由来の難治性てんかん発作も起こりました。様々な薬を試すも発作はどんどん増えてきてしまい、薬の副作用もひどくなっていました。薬以外で発作を減らす方法はないかと悩んでいました。
Q.通院するようになって症状や体の状態はどのように変化しましたか?
鍼治療と並行して最低限の抗てんかん薬は服用していますが、あいわ治療院さんに通院する前は1日あたり15~20回あったてんかん発作が、現在は1日1,2回程度に減っています。また、以前は睡眠障害もあり夜中眠れず泣き叫んでるのが通常でしたが、現在は落ち着いて眠れています。身体面では、自分ではほとんど動くことができなかったのですが、仰向けから自分で起き上がって座れるようになりました。
Q.なぜ、他の施術院を選ばなかったのですか?
同じ特別支援学校に通うPVLのお子さんがいらっしゃる友人に、てんかん発作が増えてきていることを相談したところ、あいわ鍼灸院さんを紹介してくれたのです。実際そのお友達は通院して抗てんかん薬を服用しなくても発作が落ち着くようになったとのことでした。数ある鍼治療院の中でも先生によって方針や手技に違いはありますし、実際効果が出ている友人からの勧めでしたので他院は検討しませんでした。

Q.同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

「藁にもすがる思いで」というのは、難病であればあるほど表れる切実な気持ちだと思います。特に難治性てんかんは特効薬がなく、数多の抗てんかん薬はあれど、体に合う合わないの個人差がとてもあります。この文をご覧になっていらっしゃるてんかん発作がある方は、すでに色んな薬を試されたことと思います。これ以上薬を増やしたくない、でも発作は減らしたい!という思いがありましたら、ぜひ一度あいわ治療院さんにご相談してみて下さい。

8歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

逆流性食道炎が改善し薬もやめる事が出来ました。
シェーグレン症候群が改善し妊娠、出産できました! お客様写真
赤ちゃんを授かることができました! お客様写真

あいわ鍼灸治療院

〒465-0092名古屋市名東区社台1-103ベルシャトー社台1F