潰瘍性大腸炎

院内のご紹介

写真は左右にスライドできます

明るく清潔感のある院内でご好評いただいております。
各部屋が完全個室になっていて安心!

スタッフ一同心込めてご対応致します!

それぞれの症状に担当者が決まっており、毎回同じ担当施術者が心を込めて施術致します!

毎回同じ施術者があなたの改善のために全力でサポート致します!

土曜日も営業!夜も20時までご対応します!

駐車場も5台分完備!

こんな悩みありませんか?

  • 長期間にわたる腹痛が辛い
  • いつどこで下痢や腹痛が起こるかわからず不安
  • トイレばかり気にしてしまい気軽に旅行にも行けない
  • 長期的に薬を服用することに不安を感じる
  • 症状は落ち着いているがまたいつ再発するか分からず不安
  • 手術は絶対にしたくない


そのつらい症状、
当院が改善に導きます

難病治療専門の当院が症状の改善、回復に向けて全力でサポートさせて頂きます!

当院では「夜中に腹痛で寝不足だったのが良く寝れるようになりました」「仕事中に腹痛がなく集中できるようになりました」などの喜びの声をいただいております!

ぜひ、一緒に改善の喜びを分かち合いましょう!

今の症状を作り出している原因は、バランスの崩れです。原因であるバランスの崩れを取り除いていくことが、施術の目的です。
では、バランスの崩れとは何でしょう??バランスとは、腸内環境、血液循環(体液循環)、自律神経、重心軸、歪みなどです。
24時間バランスが崩れっぱなしになっていることで、負担がかかった状態が続き、自然治癒力の低下に繋がります。その結果、負担の蓄積が限界に達しどこかに症状として現れます。それが今のあなたの症状です。村中式脳幹仙骨療法は、症状の原因になっているバランスの崩れを、全て整えることができる施術法です。なので、どんな症状でもバランスを整えてあげれば、あとは本人の治癒力で改善に向かいます。
イメージして下さい。腸内環境が良い、血液循環が良い、自律神経が整っている、重心軸が体の中心にある、歪みがない。体がこのような状態になれば、症状は改善に向かうと思いませんか??この状態が続けば症状は出なくなると思いませんか??
村中式脳幹仙骨療法は、出ている症状だけを施術する対処療法ではなく、原因であるバランスを整える施術法なので、多くの方を改善に導けています。

当院での潰瘍性大腸炎治療は6ヶ月での卒業を目標としています!

私共は患者様のお身体が改善していくサポートを全力でさせていただきます。

そのために半年間でたくさんの生活習慣やセルフマッサージ等、ご自宅で自分でできる改善方法をお伝えします。

そちらを実践しながら、治療させて頂き「自分で自分の身体を改善できる」ようにサポートさせて頂きます。

~改善への道のり~

●1ヶ月目

1ヶ月目は可能な限り1週間に2回ご来院いただき、なるべく早く身体を良い状態に近づけていきます。

もちろんご自宅で行うセルフケア等も最初の1ヶ月でマスターできるようご指導させて頂きます。

●2ヶ月目~3ヶ月目

2ヶ月目以降は1週間に1回ご来院いただきセルフケアと合わせて身体を改善していくための土台作りの期間になります。

改善の度合いにはかなり個人差がありますが、早い患者様はこの頃になると身体が変化してきている実感が出てきます。

●4ヶ月目~6ヶ月目

人間の細胞が新しくなるまでの期間がおよそ3ヶ月といわれています。

最初の3ヶ月で効果が実感できていなかった患者様も4ヶ月目以降からは身体の土台がしっかりしてきて、改善しやすいお身体になってきます。

6ヶ月が経つ頃には調子が良くなる患者様がかなり多くなります。

●6ヶ月目以降

6ヶ月終わるころには自分でのセルフケアもかなり上手にできるようになります。

もちろんご希望であればそれ以降もご来院いただければ全力でサポートさせて頂きます。

ご来院いただかずとも、ご自身で体調管理がしっかりできる患者様はここで卒業となり、セルフケアを怠らずに心がけて生活して頂ければ、さらに調子が良くなってくると思われます。

困ったことがあればいつでもご連絡頂ければしっかりサポートさせて頂きます。

※改善には個人差があります。

そもそも潰瘍性大腸炎とは?

潰瘍性大腸炎は主に腹痛や下痢などの症状を伴い、かつ大腸に潰瘍やびらんなどの炎症がみられる病気です。

現代の医学では、原因は不明とされているため難病指定されています。

症状や重症度にもかなり個人差があり、軽度であれば、薬で症状を抑えながら日常生活を送ることも難しくはありません

しかし、いつ重症化するか分からない不安感や、薬への依存を懸念する声が多いのも事実です。

当院での施術方法

当院では以前よりパーキンソン病をメインとする難病治療に取り組んでまいりました。

そのノウハウを活かし潰瘍性大腸炎も改善させることができればと考えております。

単刀直入に申し上げますと、潰瘍性大腸炎に対するアプローチでメインになるのはやはりです!

腸内環境を整え免疫力の向上や身体の根幹の部分を強くしていき病気に負けない身体つくりを目指していきます。

当院が選ばれる3つの理由

1. 東洋医学を活かした独自の治療

当院で行っている施術は、ハイブリッド治療といい、高周波治療器と鍼治療を組み合わせた治療方法です。

 

高周波治療器とは、1秒間に約7万回の電気が流れ身体の内臓や骨などの最深部まで刺激し、代謝を上げて、病気や不調を治しやすい身体作りをサポートしてくれます。

痛みなどは全くありません。

それに加えて鍼治療を行っていくことで、自然治癒力や免疫力も向上し、治療効果を最大限まで引き出すことができる最新の技術で全国的にみても、現在は当院のみが行っている施術法になります。

 

刺激自体はとても優しく、1歳のお子様でも安心して行える施術になります。

当院はどんな症状でも最後まで諦めずに施術させていただきます!

2. 専門性が高く、根本治療で再発しない身体つくり

当院では、様々な症状に対して、それぞれの施術者が高い専門性を持って施術させていただいております。

元々、難病専門の治療院だったため、施術者一同、知識や経験は非常に豊富です。ですので、どんな症状に対しても高い専門性を持って施術していくことができます。

治療というのは施術者の自己満足ではなく、患者様が中心でなくてはいけません。当院では、患者様のお話しをしっかり聞かせていただき、お互いが納得したうえで気持ちよく施術を受けていただけるよう心がけております。治療は施術者と患者様の共同作業でなくてはならないと当院は考えます。
また、今ある症状だけでなく、「症状の根本原因を解消して再発しにくい身体づくりをすること」をモットーに取り組んできた結果、多数の方々から評価していただくことができたと自負しております。

当院では、質の高い施術はもちろん、ご自宅で簡単にできるストレッチや日頃の身体の使い方など、一人ひとりに応じたセルフケア指導にも力を惜しみません。
つらい症状にお悩みのあなた、ぜひ当院で健康な身体を取り戻しましょう!

3.患者様の笑顔のために、とことん通いやすい環境

当院では、とにかく皆様が笑顔で生活できるよう全力で取り組んでいます。

治療に関してはもちろんですが、患者様への対応や院内環境にもこだわっています。

当院は完全予約制になっているため、施術の前に長時間待つことはありません。

またすべての施術スペースが完全個室になっているため、プライバシーもしっかり守られて、落ち着いた雰囲気で施術が受けられるようになっております。

女性も男性も1歳のお子様から95歳の方まで老若男女問わず多くの患者様にご利用いただいております。

「鍼が初めてで不安だな」という方も是非1度お電話いただけると嬉しいです。

 

担当鍼灸師からのメッセージ

院長写真

こんにちは!鍼灸師の近藤雅哉です!

当院は元々、パーキンソン病などの難病患者様を中心に施術させていただいております。

現在でも多くの難病患者様に通っていただいております。

また、自分自身が腰椎椎間板ヘルニアでかなり悩んでいたこともあり、腰痛治療にもかなり力を入れてきました。

現代医学の発展は素晴らしく、手術の技術や新薬の開発などがドンドン進んでいますが、やはり限界もあります。

また西洋医学には薬の副作用などのリスクもあるため、当院では、東洋医学の技術を活用し患者様が元々持っている自然治癒力を高めてあげて、自分で自分の身体をケアできる身体作りを心がけています。

これからは、今までの経験を活かし、より多くの方々に鍼灸治療の素晴らしさや健康に生活するための身体作りの大切さを実感していただき、体調で困っている方々を少しでも多く笑顔にしていきたいと思い、難病だけでなく様々な症状に対して専門的に施術していけるようにさせていただきました!

体調不良でお困りの方は何でもお気軽にご相談下さい!!

あいわ鍼灸治療院

〒465-0092名古屋市名東区社台1-103ベルシャトー社台1F