朝からにぎわう最強の治療院。

「加藤さんとこの息子さんが歯医者になったらしいわ。あそこももう安泰だがね。」
「今は歯医者も大変らしいでねぇ。コンビニより多いって聞くで。」
「コンビニより多いはずがないがね。ねぇ!?先生?」

「いやぁ。なんかそうみたいですよ。治療するところはみんな大変ですよ。」
ぱっと見たところ、若そうに見える治療家が答える。

「ここはええがね。流行っとるで。ねぇ、先生。」

「いえいえ。みなさんのおかげです。」

「ここができて私らも助かっとるで。先生若いのに腕がええで。」
「ほんとだわ。腕が悪かったら私ら来んで。ねぇ?」

名古屋の東に位置するエリア・『一社』。朝からにぎわいをみせる場所。

自己免疫疾患。不妊。パーキンソン。その他重度の疾患。困難とされるこれらの症例に圧倒的な改善例を誇る鍼灸治療院がある。
ここでは「一人でも多くの人を笑顔にすること」を目標に掲げている。

評判を聞きつけ、遠くは九州や四国から治療のためだけにこの地までやってくる人もいる。

村中正和。 。一社の社台1丁目にある『あいわ鍼灸治療院』院長である。

村中の治療にはこだわりがある。
そこには過去に村中自身が負った心の傷があった。

リストラ宣告。

「ちきしょう・・・・この歳でリストラかよ・・・・」

22歳の時、先輩が続けて二人もリストラにあった。二人ともそこそこ大手勤めだったことに驚いた。

“勤めるということは、会社の都合で簡単に自分の人生を左右されてしまうんだな”。

工業機械のメーカーで営業として働いていた村中も友人の話を聞きながら、漠然と自分自身の将来について考えていた。

「シン・キューって何だ?」

「友達が就職決まったから、今度お祝い会やるんだ。」
当時仲の良かった女友達と話をしていた時のことだ。村中もなんとなく聞き返した。

「へぇ。どこに決まったの?」
「鍼灸院だって。鍼灸の学校に行ってたから。」
「しん・きゅう・・・?しんきゅうってなに??」
「え?ハリのことだよ。マジで知らないの?」
「・・・・・・・?」

馴染みも縁も全くない『しんきゅう』という言葉。妙に引っかかり、
インターネットで調べてみた。
そこには驚くべき内容がたくさん書かれていた。

「こんな仕事があるのか・・・」


中国で紀元前4000年前から存在すること。人の体には経絡と呼ばれるツボが360個所もあること。
痛みや病気がこの鍼と灸だけで治せること。そして多くの人々からの『鍼で救われた』の声の数々・・・・・

“自分で実際に体験してみたいな。怖そうだけど・・・・・”
興味が抑えられなくなった村中は鍼灸院で実際に治療を受けることにする。
学生時代、サッカーをやっていたときからずっと残っている膝の違和感がこの『鍼』で治るなら凄いと思った。
調べると、家の近くだけで「鍼灸」と名の付くところは7件もあった。

なぜ?痛くない!?

そのうちの1件に向かう。実物の鍼を見た。思っていたものとは全然違う。太い。いや、太いと思ったものは筒で、
どうもその中に鍼は隠れているらしい。
初めて目にした鍼は細かった。細さは髪の毛ほどの0.18ミリだという。

「鍼は初めてですか?痛みはありませんから安心してくださいね。」

初老の男性鍼灸師が言った。村中にとって初の鍼治療はまさに驚きの連続だった。
チクリともしない。まるで痛くない。尖ったものが確実に自分の体に数センチも入っているのになぜだ?・・・・・

「終わりましたよ。」
楽になったような気はするが、まだわからない。この日はまだピンとこないまま、狐につままれたように鍼灸院を後にした。

※症状の改善には個人差があります。

「俺、決めた!!」

翌日のことだ。地下鉄の駅の階段を上っているときにふと感じた。

「・・・・あれ?俺、痛みなく普通に歩いてるじゃん・・・・」
そして次の瞬間、

「!!!!・・・・・・ハリだっ!!!!」


驚いたなんてものではない。とんでもないものに出会った、そう思ったからだ。
“これが鍼か・・・・” 自分の体がその凄さを今、感じている。

「決めた!俺は鍼灸師になる!!」

4年半続けた営業の仕事をあっさりと辞めた。資格を取るにはまず学校だ。
退路を断つため、友達も全くいない東京の専門学校に行くことにした。
やるときは極端だなと自分でも思った。直感だけだった。
親に相談すると、

「反対はしないけどお金は出せないよ。自分でなんとかしなさい。」

最初からそのつもりだった。今までまるで貯金しなかったことを悔いたが仕方がない。まずは貯金だ。
携帯電話販売店の新規客獲得営業のアルバイト。営業出身だけに売上も良く、多い時は月に50万以上稼いだ。

半年集中して働き、どうにか150万貯めた。学校も決まり、これでようやくスタートできる。

ないないづくしの東京。

引越当日。
レンタカーに家財道具一式を積み込み、東京の渋谷区に借りた狭いワンルームに向かう。

日当たりはゼロ。家賃が安いとこんなもんかと思いながら急いで荷物を降ろし、名古屋で借りたレンタカーを新宿駅にある営業所に返しに行った。

新宿駅の南口。明るすぎるネオンと、駅の雑踏。家路を急ぐ人々。そこで初めて猛烈な孤独感が襲ってくる。

『ここで暮らしていくんだな・・・今から学生か。知ってる人は誰もいない。一人ぼっちで大丈夫かな、俺・・・・』
そんな風に感じたのを覚えている。

帰った部屋はなぜか電気が点かない。真っ暗の中、テレビを繋いで視ようとした。

「あ・・・リモコン忘れた・・・・」
テレビも点かない。仕方がないから布団を出して早々と寝た。

「・・・・・友達ない。仕事ない。・・・・・電気もない・・・か・・・・。」

この夜のことは一生忘れられない。

腰痛が良くなった!?

治療院でのアルバイトも決まった。
授業は毎日、朝から夕方までびっしり詰まっている。

夜、自分の体で実験しようと学校で習った通りに自分で自分の体に鍼を刺してみた。

「イテっ!!」
なぜだ?あそこで刺されたのは痛くなかったのに・・・・

毎日毎日、鍼を自分の体に打った。その数多い時は1日100本。
そのうち痛みは全くなくなった。
驚いたことに、足に打った鍼の反射でその頃気になっていた腰痛が治った。

「おおっ!!・・・・ホントなんだ・・・・」 気付きがあれば、一人で嬉しくなった。

※症状の改善には個人差があります。

最恐の患者!

「肩が痛むんだ。何とかしてくれや!」
あるとき、バイト先の治療院にやってきた患者。

見た目の怖さとあまりの迫力に、どうしようかとひるんだ。
当然だった。その界隈では有名なヤクザの親分だったからだ。

「はい。わかりました。どうぞこちらへ。どんな感じの痛みですか?」
院長が痛い部分と症状を訪ねる。

「痛みで眠れなくてよ、起きたら起きたですぐに痛いんだよ!」
「そうですか、じゃあ服を脱いで横になってください。」

村中は背中一面の鯉の滝登りの入れ墨を見てドキドキしながらも、顔色一つ変えずに鍼を打つ院長に見入った。
”凄い、こんなふうにならなきゃいけないな”と気を引き締めた。

「先生ホントにありがとうな。楽になった気がするわ。しばらく様子を見るわな。」
「お大事にしてくださいね。」
親分は喜んで機嫌よく帰っていった。

「村中くん、ちょっと。」 後日、院長に呼ばれた。
「この前の患者さんね。『肩が相当ラクになった。調子よくなったぞ』って言ってね。
お礼って言ってこれが届いたから。好きなだけ持って行っていいよ。」

そこには缶ビールがなんと10ケース。院長がしみじみと言った。

「どんな人だろうと、苦しんで頼ってきてくれる限りはうちの患者さん。一生懸命仕事してお礼を言われるって、いい仕事だと思わない?責任も重いけど、僕はこの鍼灸っていう仕事が本当に好きなんだ。」
「そうですね。僕も素晴らしい仕事だと思います。」

「君が選ぼうとしている仕事はね、そういう仕事なんだよ。」
「はい!頑張ります!」

村中は自分の未来を思い、たまらない気持になった。自然と何かが込み上げてくる。一日も早く、鍼灸師になりたいと思った。
今でも忘れられない思い出だ。

卒業。さあ、就職だ!

順調に学校は卒業へ。猛勉強の末、鍼師・灸師の国家資格にも合格。
自分に自信も出た。就職先は当然、鍼灸院を探した。

『何年か働いたら、俺も自分で治療院ができるかな?』
そんなことを一人、考えていた。

惨憺たる自分自身。

「バカ野郎!!どけっ!グズグズするな!!」
「はいっ!す、すみませんっ!」

鍼灸専門学校を出て、卒業生でもある大先輩の治療院に運良く就職できた。
しかし、そこで待っていたのは惨憺たる自分自身との対面だった。

「おい村中ぁ!これを見ろっ!」
ある日、院長が指差した棚の上。目で見てもはっきりわかる埃があった。

「指貸せ。」
院長は村中の指でその埃をなぞるようにすくいあげ、その指を村中の頬になすりつけた。

「いいか?こんな汚れにも気付かないような奴が、患者さんの繊細な治療なんかできるのか?
・・・・できるはずないよな?違うか?」
「すみませんっ!すぐやります!」

この院長の厳しさはかつて味わったことのないものだった。アルバイト時代とは違う。
村中は毎日、折れそうな心と必死で闘っていた。

「ふざけんな!お前、いったい・・・・ 」

忙しすぎる治療院だった。激務に次ぐ激務。毎日毎日怒られっぱなし。元々細い体は半年で体重が5キロも落ちた。
休みの日は洗濯等の家事や日々の勉強に追われた。遊ぶことも全くできない。とにかく追いつめられる毎日。

「おまえみたいなのが治療家になるから俺ら治療家の地位が上がらねえんだよ!!」

悔しかったが、言われたことができないのは確かだ。
昼食を摂る間もなく、追い立てられるような日々の中、黙々と治療を続けたが
そんな時も容赦なく雷は落ちた。

「おいっ!おまえな、治療家は治療だけすればいいってもんじゃねえぞ!」
「え?あ、はい・・・」

「治療家はな、患者さんに寄り添って希望を与え、痛みが和らいだら共に喜び、
治るまで心と心のつながりと信頼関係を築かなきゃ駄目なんだよ。おまえは何だ?
今言ったことが一つでもできているのか?・・・・お前、いったい何がしたいんだよ!?」
「すみません!!」

院長の言うことは全くの正論だった。
日々の忙しい治療に猛殺され、数をこなすことが重要と思ってしまっていたことは
否定できなかった。

『俺、いったい何のために鍼灸師になったんだろう・・・・』
心の余裕が全くない中で夜、部屋で一人涙を流す。そんな日々が続く。

自分の体で、試す。

やるべきこと。考えること。勉強すべきこと。普段の生活・・・・

とにかくやるべきことは毎日毎日、まさに怒涛のごとくやってくる。
どこかで忘れたり、手を抜いたら後ですべて自分に跳ね返ってくる現実。
だから忘れないように手に書いた。
毎日、手は書き殴った文字で隙間もないくらい一杯になった。

帰りの時間は電車の中でブツブツ言いながら当日の反芻。周りから見れば「?」な人物に見えたに違いない。

苦労を苦労と思わない、親からもらったこの我慢強く少し鈍いくらいの自分の性格がなければ、
とっくにおかしくなっていただろう。

帰ってからは自分自身の体に鍼を打った。自分の体は嘘をつかない。これ以上ない実験台である。
結果はすべてノートに書き殴った。

疲れて体に鍼を刺したまま眠り、そのまま朝を迎えることもしょっちゅうだった。

院長の驚きの一言。

治療院に勤めて1年ほど経った頃だった。
『患者さんに寄り添う』という意味がようやくわかり、自分のファンになって頂ける患者さんも増えてきた。そんな時のことだ。
激務の中、いよいよ体調がおかしくなった。めまい、疲れ、微熱が続く。体が悲鳴を上げているのがわかる。騙し騙しも限界だった。


「村中、ちょっと来い。」
それを見抜いた院長が営業後、治療をしてくれながら言った。

「村中・・・・いや、村中先生。」
「・・・はい。」

「もしおまえが倒れたらな・・・」
「はい・・・」

「俺はこの治療院を一か月閉めるからな。」
「え!?」

「・・・・・おまえはそれだけここに必要な人間ってことだ。」

どっと涙が溢れた。

「だから早く治せ。わかったな?」
今までの苦労が認められた。やっと報われた思いでいっぱいだった。

「頼むぞ。」
「はい!ありがとうございます!」

それからも患者さんの数はますます増えていったが、村中はキツいと感じることが少なくなっていった。
自己重要感は今まで感じたことがないほど高まっていた。

『俺はこの道で一生生きていく!!』その覚悟が決まったのもこの頃だ。

両親の愛に。

「あんた、頼むからもう問題起こさないで。お母さんもう、謝るの疲れたわ・・・・」

やんちゃすぎる子供時代。友達と遊び回り、怪我するのも相手に怪我させることも度々だった。
そのたびに謝りにいく母。迷惑を掛けたことを今も申し訳なく思う。

そんな母から月に一度、荷物とともに息子を心配する手紙が届く。
荷物の中身は食糧が主。東京では手に入りにくい、村中の好きな赤だしの味噌。
そして米、野菜、レトルト食品。

手紙はいつも同じような内容だった。ぶっきらぼうで無関心を装う父が実は一番心配していること。毎日息子の話題が出ない日はないこと。
最後はいつも”あきらめずにやり抜きなさい”というメッセージで締めくくられていた。

今まで感じたことのなかった親への有難みを感じ、一人手を合わせた。
父は直接何か言ってくることはなかった。しかし、心配は杞憂だった。
それは従妹からのメールにあった。

「おじさん、会うとまーくんの自慢ばかりしてるよ。凄く嬉しそうにね。」

ある時感謝を込めて、返事を書いた。
『いつもありがとう。二人の子供に生まれてよかったです。僕は大丈夫。
死んでもやり抜くから見守ってください。』

近くにいれば照れ臭くて言えるはずもないが、手紙だと言えた。村中のありのままの気持ちがそこにはあった。

「俺がやりたい治療は・・・・」

ある時、鍼灸学校時代の仲間と飲んだ。
驚いたことに、彼は独立するのだと言った。

「ふたつ道があるとするじゃん?ひとつは愚痴言いながら会社で働き続ける道。
もうひとつは自分で新しいことを始める道。・・・・村中はどっち?」

「そりゃあ、独立だよ!だけど・・・・・」 歯切れの悪さに自分でも気付いた。

自分が本当にやりたい治療とはなんだろうか。それが決まらないうちは独立などできない。
なぜなら決まらない限り、師匠である院長を超えるための一歩が始まらないからだ。


それからは毎日毎日、自分のやるべき治療について考えた。
同時に、自分の将来のことも考えるようになった。

「すみません。その症状は鍼灸では何ともならないんです。」
ある時、この院長でもそう答えざるを得ない患者さんが存在することに気付いた。
いわゆる難病と呼ばれる病気を持ち、藁にもすがる気持ちで治療院を訪れる患者さんだ。

「無理なものは無理って言わなきゃいけないんだ。期待を持たせるのも罪だし。辛いけどな・・・。」

信じている鍼にも不可能がある現実。藁にもすがりたい人を何とかできないジレンマ・・・・

“本当に無理なんだろうか・・・何か方法はあるのでは・・・・?”
理想は相手の期待を上回る治療を行うこと    。やるしかない。肚は決まった。

「難病と呼ばれる病気にも強い、患者さんの一縷の希望に応えられる治療院を自分で創ろう、そう思ったんですよね。

そこからは毎日がさらに楽しくなった。
勉強に次ぐ勉強は時間を忘れて朝までになることもしばしばだった。

名古屋で開業する!

難病治療も自ら手掛けるようになり、評判も上々。
友人たちから”明けても暮れても鍼灸のことしか頭にない鍼灸バカ”と呼ばれても、自分には最大の褒め言葉に感じた。

『もうそろそろだな・・・・・』 

ずっと独立のタイミングをはかっていたが、準備をするためには退社しなければならなかった。

それは独立の地に選んだのが故郷・名古屋だったからだ。
理由はシンプル。恩人であるこの院と患者さんのバッティングを避けること。
そして自分の生まれ育った街への恩返しのためである。

運命って、変わるんだ!!

名古屋に戻り、物件探しに訪れた不動産屋で、村中はある一人の人物を紹介される。
この人物との出会いが、村中のその後の運命を一変させた。

内装工事一式を行ってくれた会社の社長。この人物がいい意味でとんでもなかった。様々な会を主宰し、人脈も豊富。
工事はおろか、看板を描いてくれる先生から広告のプロ、何かあったときの弁護士、誰でも知っているプロアスリート、顧客心理を徹底的にレクチャーしてくれるカウンセラーの先生、そして肝心カナメのたくさんの患者さん、果てはその後の村中の治療スタイルに革命を起こすほどの治療法を伝授してくれる新たな師匠まで、すべてを繋いでくれたのだ。

飲み会やイベントなどのコミュニティーに参加したら、一気に100人を超える仲間もできた。今では皆が慕ってくれる。
この間、わずか数か月。村中の運命は変わった。

「自分の強運っぷりに顎が外れそうですよ(笑)。」
そう言って本人が笑うほどだ。

しかし村中の強運はこれだけでは終わらなかった。

「絶対にやめとけ!!」

「あんな激戦区、わざわざ死にに行くようなもんだぞ!考え直せ!」
「まあ、半年だな・・・・そんなにもたないと思うけどな。」

相談した同業の友人が言うことは全て散々な内容だった。
「あそこだけはおまえじゃなくても絶対無理だって!」

開業の地に選んだのは誰もがそう言うほどの超激戦区・名古屋市名東区一社。
ここを選んだのは街並みが気に入ったのと、『絶対にここじゃなきゃダメだ。
ここには自分が開業すべき理由が必ず現れる』という完全な直感だった。

自分の中でひとつの軸を決めた。それが『あきらめない』ということ。自分に夢と希望を託してやってくる患者さんを
絶対に笑顔で帰す。それだけを考えたのだ。

そしてついに、夢だった『あいわ鍼灸治療院』、オープン     

驚いた。オープンしたての時期こそパラパラという入りだったが、
1か月後には「あそこは必ず結果を出してくれるぞ」という評判を
聞きつけ、午前の予約はすべて埋まるようになったのだから。

それから毎日、日々満員御礼。地域の方々には感謝してもしきれなかった。

村中にしかできない治療法!

村中の下では、改善が難しいとされる症状の改善例が多くでてきた。
噂を聞きつけ、患者さんは遠くでは四国や九州からもやってきた。

※症状の改善には個人差があります。
  

治療技術の研鑽は勿論のこと、様々な機械の導入も随時行っている。

「機械の導入は自分自身が日数をかけて何度も何度も体験し、
『これだ!』と思ったものだけを採用しています。」

今年からドーム型のゲルマニウム温熱治療器を導入した。
体の芯から温めてくれることで血行が猛烈に促進される。
するとどうなるか。鍼を打った時の体の反応がまるで違うのだ。

発汗によるデトックス作用もある。冷えや不妊の方には特に良く、何をやっても
疲れが取れない人やアトピーの方にも村中が自信を持って勧めているものだ。

「先生、ホントに疲れなくなったわ。ここまではっきりわかるとね、もっといろいろ
挑戦しようかって思うのよ。市民マラソンにも出ようかって、ね。」
患者さんからこんな言葉を聞けるのもこの機械のおかげだ。

※症状の改善には個人差があります。

朝の日課で。

ある時、大きな会社の社長夫人がやってきた。
重度の自己免疫疾患。何度か来て頂くうちにほぼ治ってしまったことに本人も驚いた。

「今まで色々なところへ行ってきたの。香港がいいと言われれば香港へも。
でも何ともならなかったのに、ここにきたらたった三回でこうよ!」 
夫人は曲がるようになった両手を、閉じて開いてを繰り返して見せた。

※症状の改善には個人差があります。

「そうですか。なぜうちに来られたんですか?」

「朝ね、この前の道を通るといつもあなたたち二人が綺麗にこのあたりを掃除してるじゃない?
若いのに、この人たちは信用できそうって思ったのよ。」

村中は朝、近辺の掃除をして回る。
もちろん綺麗にするのは気持ちがいいこともあるが、
院とお越し頂く患者さんとを結び、繋いでくれる『道』に
感謝の気持ちを表す意味が強い。
安全に、少しでも綺麗にしたいという思いがあるためだ。
街ゆく人々とのコミュニケーションできる嬉しさもある。
だから掃除ほど、いいことだらけのものはないのだ。

「先生おはよう!」
「おはようございます!いい天気ですね。顔色もいいじゃないですか!」
「おかげさんで。先生のおかげだわ。毎日調子いいもんで先生の顔も見れんわね。」
「それが一番いいじゃないですか。悪くなったら思い出してくれればいいんですから。」
「何かあっても先生がおるで安心だわ。」

こんな朝のひと時にも幸せを感じている。

喘息に苦しむ男の子。

「ゲホッ!ゲホッ!ゼー・・ゼー・・・・・」

辛すぎる喘息の発作を抱え、その男の子はやってきた。
3歳というが、標準よりは幾分小柄に見える。
かわいいこの子もいざ発作が始まると本当に苦しそうだ。

今まで様々な病院で炎症を抑える薬や、気管支を広げる薬を始めとする様々な治療を行ってきた。
親御さんとしても苦しむ我が子の為なら何でもしたいと考え、常にもっと楽にしてあげられる病院はないか探している。
同じように喘息に苦しむお子さんを持つ親御さんたちとの情報交換も欠かせないと言う。

この男の子の場合はどんな治療でも改善すらされず、少し走ったらゼーゼー、ゲホゲホとなってしまう。

「発作が出てひどいときには夜間の救急病院に運ばれるんです。もう、見ていられなくて・・・・」

母親の願いは、外でいっぱい遊び、丈夫で健康に育って欲しい、ただそれだけだ。
しかし、今の状態ではその願いすら叶わず、とにかく発作が出ないように
運動を控えさせることしかできないのだ。

そんな時、たまたま膝が悪いその男の子の祖父が通っていた
あいわ鍼灸治療院の話を聞いた。

藁にもすがりたい!

「凄い先生でな。結構全国からいろんな難病の人達が来とるみたいだぞ。
わしの膝が治って普通に歩けるのもこの先生のおかげだでな。」

父の話を聞き、母親は、藁をも掴む気持ちで村中の下を訪ねた。

「先生、鍼治療で喘息は改善するんでしょうか?
発作が始まると本当に苦しそうで見ていられないんです・・・・」

「もちろん。一回でも随分変わりますが、治療は全部で三回行います。
不安はあると思いますが、任せてください。
たくさんの方が楽になって帰られていますよ。」

※症状の改善には個人差があります。

「・・・・先生、よろしくお願いします。」
子供に鍼、という不安はぬぐえないが母親は村中に希望を託すことにした。

                      ●

男の子は3歳という歳の割に、病院慣れしているように見受けられる。
様々な病院を周ってきたのだ。無理もない。

「お外で遊びたいよね。先生がみんなとお外で遊べるようにしてあげる。
ぜーんぜん痛くないからね。」

子供好きの村中がやさしく話しかけながら、気管支のツボに鍼を打っていく。
そして村中が見つけた、一見喘息とは無縁に感じる、頭、手、足のある部分に
集中して鍼を打つ。
実はここがポイントになる。もちろん、打つのは子供用の鍼だ。

30分ほどの治療が終わった。
「全然痛くなかったでしょう?ボクは泣かないし、えらいねぇ!」

「うん。ありがとう!」 男の子もほっとした顔で答えた。

「お母さん、これだけでも随分良くなると思いますが、確認したいので3日後に
もう一度お越し願えますか。」

母親は丁寧に頭を下げ、帰って行ったが・・・・

※症状の改善には個人差があります。

発作が・・・・ない!!

「先生!!当日の夜も、次の日も、全く発作が出てないんです。
一回の治療で、って、こんなことあるんですか!?」

三日後、そこには驚きながらも嬉しそうな母親と笑顔の男の子の姿があった。
驚くのも無理はない。たった一回だからだ。

※症状の改善には個人差があります。

「もちろんです。全三回で完成するんです。今日と、あと一回。それで・・・・・」
村中は膝を着き、男の子の目線で話しかけた。

「お友達とね、もうすぐお外で遊べるよ。よかったね。」

「うん!」
「頑張ろうね。」
「がんばる!」

二度目以降はさらに違う治療を行う。『結果で見せる』が信条の村中が研究と研鑽を重ねた独自の治療法だ。

                                ●

「本当に・・・夢のようです。」

現在、この男の子は母親が望んだ通り、元気に友達と外で走り回って遊んでいる。

全国で喘息に悩む子供は約70万人いると言われる。
村中は一人でも多くのお子さん、いや大人の方もここにやってくることを願ってやまない。

※症状の改善には個人差があります。

患者さんの言葉。

「この先生の魅力は何ですか?」 患者さんに直接聞いてみた。

「腕がいい。だから安心して任せられるでしょ。私はこの先生を信頼しとるでね。」

アスリート風の若者にも聞いた。
「陸上の怪我で曲がらない膝を村中先生がきちんと曲がるようにしてくれたんです。
どこへ行ってもダメだったからもうビックリですよ。今日も腰の治療で来ましたが
一発でラクになりました。通う必要がないんですよね。一発だから(笑)。」

※症状の改善には個人差があります。

あいわ鍼灸治療院には体が資本の有名アスリート達の写真が飾ってある。
日本人なら誰もが知る大物野球選手や、ボクシングの日本チャンピオン、有名なプロレスラーもいる。
皆、村中の治療のファンだ。

いつも通ってくれるのはここが好きな人。電位治療器は椅子に座るだけで体の悪い部分を改善してくれるもの。
毎日30分でも座って頂ければ体の調子が良くなる。
患者さん同士のコミュニティーを作るために、椅子はコの字型にして対話ができるようにした。

“楽しみながら健康になる”。それが患者さんのことを考えて導き出したコンセプトだ。

※症状の改善には個人差があります。

最高のパートナー。

平成13年には運命の相手に巡り合い、めでたく結婚した。
「おっとりしたやさしい女性ですが彼女は強いですよ。
僕にはもったいないです。」

割と心配性の性格の村中が何を言っても『大丈夫大丈夫』とさらりと返す。

「彼女が言う『大丈夫』が僕の『大丈夫』なんです。この人が言うなら
大丈夫だろうと思える絶対的な存在。それが彼女なんです。それに・・・・」

「この人と結婚してから患者さんの数がグーンと伸びました。福の神ですよ(笑)。」

村中自身がそういうほどの妻を得て、これからあいわ鍼灸治療院はさらに発展していくだろう。

「目下の悩み?体がひとつしかないことです(笑)。」
贅沢な悩みだ。

あなたにとっての、『村中正和』。

悩んだとき、迷った時、村中はいつも考える。

『なぜ自分はここにいるのか?』

しかし答えはすぐに出る。たった一度の人生のすべてを賭ける価値ある仕事であることを、
村中はわかっている。自分の使命を再確認したら、再びまっすぐ進むだけだ。

「先生のおかげで本当にラクになりました。ありがとう。」

この言葉を、死ぬまでにあと何度聞けるだろう。

自分を必要としてくれる人がいる幸せ。
それが自分がこの世に生まれた意味であり、今ここにいる意味だと思っている。
これからも一人でも多くの人の治療ができたら幸せだ。

近寄りやすい素朴なキャラクターに秘めた、熱い思いと高度な技術。
期待と希望を持ってやってくる方々に責任とプライドを持って応え、
来る者は拒まない。それこそが村中正和という男である。

あなたが体のことで悩み苦しむなら、どうか村中を訪ねて欲しい。
今まで数々の難病の方々が村中に救われてきたように、あなたも彼との出会いに
希望を見出すことだろう。

「どうされましたか?」

笑顔の村中があなたの痛みに寄り添い、共に考え、最良の治療方法であなたを助けてくれるはずだ。

彼こそ、このHPに辿り着いたあなたが出会うべき人物だろう。

そう固く信じる。

文責/近藤直杜

どうか、夢と希望を持ってご来院ください。

    村中正和

私の仕事は鍼灸師です。鍼灸と言う最高の東洋医学に出会い、この技術を極めるべく、日々研鑽を重ねてきました。
当院に来られる方はご近所の方はもちろん、全国様々な治療院に行かれても
何ともならなかった、という方が噂を聞きつけてたくさんいらっしゃいます。
その方々を決してあきらめることなく、最終的に笑顔に変えていくことをモットーに
しています。

「なぜあいわ鍼灸治療院さんだけがあんなに支持されるの?」。
私もたくさんの同業者の方々からよく聞かれます。

私にはよくわかりませんが、私にしかできない治療方法に加え、お一人お一人と真摯に向かい合い、
確実な治療を地道に続けてきたことと、患者様方がそれを広めて頂けたというだけだと思います。

このHPに辿り着いたあなたもどこか、体で気になることがおありなのだと思います。
見えない繋がり、つまり『ご縁』というものを私は心の底から信じています。

どうか、あなたの悩みも私にぶつけてみてください。
私は決してあきらめませんから、あなたも決してあきらめないでください。

名古屋の東・名東区一社のあいわ鍼灸治療院であなたをお待ちしております。

村中 正和
※鍼治療と整体につきましては初回治療時に初診料としてとして2,160円(税込)をご負担いただいております。ご了承下さい。
※鍼治療と整体につきましては初回治療時に初診料としてとして2,160円(税込)をご負担いただいております。ご了承下さい。
ゲルマニウム温浴器 ルルド21 ナノクラスター有機ゲルマニウム水使用 蘇る自然治癒力
体の2/3(末梢神経や毛細血管のうち、約70%)の末梢神経が集中している手足を、ナノクラスター有機ゲルマニウム温水で温めることで、温熱療法効果と共に有機ゲルマニウムの有効成分が皮膚呼吸により酸素が全身に巡り、血液を活性化し短時間で多量の汗をかきます。
さらに汗と共に体内の余分な脂肪・有害な毒素・老廃物が出され、血液が浄化されることによって体質が弱アルカリ性に改善されます。
多量の発汗が簡単に出来るだけでなく、便通もたいへん良くなり、体内から不要物がドンドン出て行くことを実感することが出来ます。
新陳代謝を活性化させる事により自然治癒力を高め、体の各器官に活発に働きかけ、機能が正常になると美容にも優れた効果を得ることが出来るのです。代謝が良くなる事によりお肌が綺麗になり、痩せ易くなります。
手足温浴は、サウナなどの全身浴のように心臓に負担がかからないため、心臓の悪い方や血圧の高い方も安心してご利用いただけます。
※症状の改善には個人差があります。
肌からスピーディに成分を浸透させよりよい効果を生むために
使う水から考えた温浴器です。
ナノクラスター有機ゲルマニウム水(温浴用)は即効性と顕著な効果を生みます。
ゲルマニウム温浴は、温熱療法効果とともに、肌から有効成分が直接体内に入るため、私たちは使用する水とゲルマニウムに気を使っています。
弊社のナノクラスター有機ゲルマニウム水は、ミネラル成分が豊富に含まれている天然水を水道水の1/100までナノ化し、そのナノ化された天然水に、食用植物成分から抽出しナノ単位化した有機ゲルマニウムを溶解させた水を使用しています。
ナノクラスター有機ゲルマニウム水を使用することで、温浴時の肌に感じる刺激を完全になくし、超微細粒子(ナノ化)の浸透力の良さが有効成分を肌から直接吸収され体内の酸素量を増やし、さらに保水力の高さがいつまでも肌のしっとり感を持続させてくれます。
※症状の改善には個人差があります。
喜びの声
椎間板ヘルニアの痛みが消えた!
Q.なぜ当院に来院しようと思いましたか?
椎間板ヘルニアを12年間、時々痛みがおそってきたから。
Q.通院するようになって症状や体の状態はどのように変化しましたか?
コルセットしなくても大丈夫になり、日帰りバス旅行など行けるようになりました。
Q.なぜ他の施術院を選ばなかったのですか?
どこの整形外科に行っても痛み止めをくれるだけで何とかしたいと思いました。Webで探しました。
Q.同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
動かないといけないので自分だけで治そうと思わない事だと思います。
◆64歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
眼瞼痙攣が治った!
Q.なぜ当院に来院しようと思いましたか?
目が自分の意思に関係無く閉じてしまう、眼瞼痙攣になり、一般の病院では治療の見込みが無かった。この時、ネットであいわさんのホームページの「夢と希望を持って」のフレーズに誘われました。
Q.通院するようになって症状や体の状態はどのように変化しましたか?
最初の治療の翌日に、左右の目で物を見る時の違和感が一度で無くなり、その後通院する毎に痙攣も次第に改善している。
Q.なぜ他の施術院を選ばなかったのですか?
あいわさんのスタッフの皆様の対応に、非常に安心できたし、信頼もしており、他に行く事は考えられない。
Q.同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
あいわさんにたどり着く前は、ボトックス注射も試したが、今後も続けなければならない、あるいは完治しないのでは?と不安でたまらなかった。あいわさんで治療していただけた自分は本当に幸運でした。
◆47歳 男性 大西伸平様
※症状の改善には個人差があります。
鍼で胃食道逆流症が改善
胸やけ、胃痛、胃もたれ、ゲップ、食欲不振等の症状が続き、市販の薬を2ヶ月位飲んでいましたが、症状が良くならなかったため、病院で胃カメラで検査したところ「胃食道逆流症」と診断されました。
病院で出された薬は飲まずに、アイワさんで鍼を打ってもらい、2回目の施術後あたりから症状が大部良くなってきました。
3回目で胃の不快感もほとんど感じなくなる位に回復しました。
アイワさんに感謝しています。ありがとうございました。
◆51歳 女性 K・K様
※症状の改善には個人差があります。
様々な症状から解放された!
先生に会えて良かった。このご縁にただ感謝しています。
私の場合、主人が先生の評判を聞いてきてくれたことが、あいわ鍼灸治療院さんを知るきっかけになりました。
がん以外は治せるんだって、毎日つらい日々を送っていた私は疑うことなくすぐ予約させて頂きました。電話に出ていただいた方も親切で、やさしい声で、とても感心しました。
はじめて伺った日、問診表に症状を記入しました。まるをつけるだけなので簡単でした。ほとんどの症状があてはまると思いながら記入をし、はじめての施術。先生がはりを見せて説明して下さり、全く痛くありませんでした。
まず、すぐに症状が違ったのが頭でした。いつも頭がしめつけられている感じがして、月に何日も頭痛があり、よく鎮痛剤を飲んでいましたが、先生のところに通いだしてから一度も鎮痛剤を飲んでいません。
あとは睡眠です。睡眠薬をのみはじめてちょうど10年になりますが、それでも寝られてなかったんだなあと実感しました。その日はぐっすり寝られて、久しぶりに朝が気持ちよく起きられ、体の疲れもとれていました。
ここ5年くらいは最低限の家事しか出来なくなっていた私が、夕方まで動きっぱなし。それが出来ることがうれしくてうれしくて。さすがに体力不足で夕方休みましたが、10分の仮眠でまた疲れがなくなり、夜まで昔のように動くことができました。
たった1回の施術で本当にびっくりしたのとうれしいのと毎日を感謝しながら生活させていただいています。
まだまだありすぎて書ききれませんが、良いという病院を聞いたら行き、漢方、マッサージ、人間ドック、はり治療、体が良くなるためには何でもしてきましたが、たくさんの病名や難病までいわれた私が、こんなに良くなるなんて。
なので苦しんでみえる方が見えたら、一度で良いので施術をうけてみてほしいと思います。

施術をしてもらって良くなったこと

・熟睡できるようになった
10年程前から睡眠薬を飲んでいましたが、それでも寝た感じがせず、朝起きても疲れが残っている毎日でしたが、たった1回の施術でその夜から熟睡でき、朝には疲れがとれ、毎日が快適にすごせるようになりました。

・頭痛がなくなった
いつも頭がおもい感じがして、月に何度も鎮痛剤を飲んでいましたが、施術していただいてから1度も飲んでいません。

・こりが楽になった
週に1〜2度のマッサージをしないと首、肩、背中とつまってくる感じがして、放っておくと痛みがでていましたが、施術していただいてからはマッサージに行かなくても良くなりました。

・排便が毎日、定期的になった

・ダイエットできた
先生に聞いてみたら代謝が良くなるのもあるそうです。

・免疫力がついた
家族がかぜをひいたり、人混みの中に行く時はマスク、手洗い、うがいを心がけていましたが、それでもかぜをひいていた私が、今はマスクをしなくてもかぜをひかなくなった。

・前向きになれた
5年くらい前から、寝ても体がだるく最低限の家事しかできなかった私が、以前のように動けるようになったので、うれしくて毎日が楽しく感じられるようになった。

・眼精疲労が楽になった
ちなみにですが・・・、とダメもとで先生に言ってみたら治療しましょうねといわれ、目薬が手放せずあまりつらいと家の電気もまぶしく感じ、ブルーライトをへらしてくれるメガネをし、電気もくらくして生活していました私が、今はうそのように楽になりました。

・捻挫
5年程前にした捻挫も、3回程の施術で全く違和感がなくなりました。

・薬の量が減らせるようになった
安定剤、睡眠薬、向うつ剤と10錠程の薬を飲んでいた私が、病院の先生とも相談し量を減らしています。

・中性脂肪、コレステロールの血液の数値が正常になった

◆45歳 女性 主婦
※症状の改善には個人差があります。
動かせないほどだった腕の痛みが消えた!
4月中旬頃から、左肩から腕にかけて、じっとしていても痛い触っても痛い、動かせない状態になりました。評判が良いと聞いていたあいわ鍼灸治療院に行ったらと長女が薦めてくれました。
5回施術をしていただき、痛み止めを服用してもあまり効かなかった痛みが、本当に楽になり難なく動かせるようになりました。
いつ行っても皆さんの感じがよく、気遣っていただき感謝しております。皆様、お世話になりありがとうございました。
◆65歳 女性 H・M様
※症状の改善には個人差があります。
腰痛が改善し、楽になりました!
Q.なぜ当院に来院しようと思いましたか?
即効にて体が楽になるから。他鍼灸で痛みが引かなかったが、当院にて1回で効いたから。当院が気楽な雰囲気だから。
Q.通院するようになって症状や体の状態はどのように変化しましたか?
力仕事をたまにしても痛みが全くでないし、つかれが出にくくなった。
Q.なぜ他の施術院を選ばなかったのですか?
他院では結果が出なかったから。
Q.同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
やはり結果が大事だと思います。先生は必ず応えてくれますから安心できます。
◆50歳 男性 藤野朗様
※症状の改善には個人差があります。
坐骨神経痛の痛みが改善されました
ご無沙汰いたしております。坐骨神経痛で体調の悪い時は大変お世話になりました。今はとても良くなりました。
又、体調の良くない時はお世話になりますので宜しくお願い申し上げます。
◆80歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
妊娠でき、妊娠後の施術でつわりも軽く!
Q.なぜ当院に来院しようと思いましたか?
なかなか子供ができなかった時に、不妊治療モニターを勧めていただいたので。
Q.通院するようになって症状や体の状態はどのように変化しましたか?
血行が良くなり、体調が良くなった。施術を受けた日は体がポカポカと暖かく、よく眠れた。心身ともにリラックスできてストレス解消になった。体外受精でしたが一度目で妊娠することができました。その後も妊娠6ヶ月を超えて施術していただき、つわりも軽くすみ順調に育つことができました。
Q.なぜ他の施術院を選ばなかったのですか?
村中先生は腕が良く、決してあきらめない先生だと伺ったので。
Q.同じような症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
ぜひ一度あいわさんに相談してみてください。とても親身になって対応していただけます。西洋医学は良い面もありますが、かえって妊娠しにくくなることもあります。鍼灸は副作用がないので一度試してみてください。
◆36歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
無精子症を改善できました!
なかなか子供が出来なかったので、病院で調べてもらったところ、無精子症との診断が出ました。この結果を知った時は本当にショックでした。
もともと、男性不妊の専門医は少ないらしいのですが、私は運よく専門医に診てもらうことが出来ました。ただ、結果は体外受精でしかも顕微授精でしか妊娠は難しいと言われ、良質な精子がとれなかった場合は手術で直接精子を取り出さなければならないとのことでした。何とか少ないながらも良質の精子が取れないかと期待し、あいわさんではり治療をしてもらうことになりました。
2ヶ月ほど治療をしてもらい体調もだいぶ改善されたと感じるようになりましたが、その後、不妊治療専門クリニックで手術することなく良質の精子が採取でき、顕微授精でしたが一回で着床できました。
まだまだ安心はできませんが無精子症との診断で半ば子供はあきらめていたところ、あいわさんをはじめ多くの専門医の方々のおかげで妊娠することができました。
本当に感謝しております。誠にありがとうございました。
◆42歳 男性 A・E様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンが改善されました!
医師よりは進行は防げるが完治は出来ない難病と言われ月一回の投薬も5年たち、脊椎狭窄と病状は進み、腰が曲がり外出もままならず気分がふさぎ勝ちになって来ました。主人に助けられなんとか家事はこなしていましたが、これを嫁が察知して、おばあちゃんこんな治療法もあるからお願いにいってみましょうかと。
でも通うのに1時間90歳近い主人にと迷いましたが私も助けるからとお願いすることにし、10回目の朝腰に力がつき、庭の奥の方のやぶ椿を切って来て玄関に活けました。まだ腰の曲がりはありますが脊骨に力がついた様です。毎日先生の教えを守り努力します。
5年目に受け頂いた感動です。ありがとうございました。
◆83歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
坐骨神経痛が改善されました!
昨年の3月に急に右足の太ももが上がらなくなり、近くの整形外科へかけこみました。医者が言うには背骨が下の方で左側へ湾曲し、そのせいで身体の内側の筋肉がひっぱられ右足が上がりにくくなっているということでした。
その後、週2〜3回リハビリに通い、2週間おきにとても痛い注射を打たれ、3ヶ月以上通院しましたが、いっこうに治らず、かえって右の腰からふくらはぎにかけて、夜ねむれないほどの痛みが続くようになりました。家から駅まで15分歩くのですが、それが痛みで動けなくなるという状態でどうしようかと思い悩んでいました。
息子が以前、腰痛が続き座れない程だったのですが、鍼で1〜2回治療しただけで完治したのを思い出しネットで鍼の治療院を探しあいわ鍼灸治療院にお願いしました。最近は1週間に2回通っていましたが、もう2週間すぎたぐらいから調子が良くなり出し、歩きにくさもなくなり、ほぼ1ヶ月ぐらいでだいぶ良くなりました。就職も出来、現在も2週間ぐらいおきに通院していますが、足は全く痛みがなくなり普通に歩けます。
本当に助かりました。ありがとうございました。
◆52歳 女性 S・E様
※症状の改善には個人差があります。
アイトレで眼の具合が好調に!
目の焦点が合わない
眼科の検査しても原因がわからなくて困っていた所、「アイトレ」治療を数回受けた所、焦点が改善され乱視も改善され
今後も「アイトレ」治療を続けて行きたいと思います。
◆65歳 男性 K・M様
※症状の改善には個人差があります。
アイトレで眼の不快感が無くなった!
私は眼瞼下垂の手術後、眼瞼挙筋と周囲の組織が癒着し、その結果として眼球が動かしにくく、ここ何年かは瞼の開閉にも力が要るような状態でした。そのせいで目の周りに常に緊張感があり肩や首も凝っていました。この何とも言えない嫌な状況を何とかできないものかと薬を飲んだりこめかみや目の周りをマッサージしたりしていましたが、根本的に改善することはありませんでした。
そんな時、あいわ治療院さんのHPを見て、もしかしたらここなら私の症状も良くなるかもしれないと思い、(失礼ながらダメ元みたいな気持ちで)通い始めたのですが、視力回復器を使わせていただいた2回目くらいで目の焦点が合いやすくなっていることに気がつきました。そして、3回4回と治療を重ねるごとに、固まっていた眼の周辺の緊張が解けてきて眼球が動かしやすくなってきました。 眼球が動かしやすくなると肩凝りもなくなってきて少しずつ楽になってきているのが実感できました。眼の調子が良くなってくると気持ちもスッキリしてきてとてもうれしく思います。
治療の際にはいつも三須さんがご親切に声をかけてくださるので安心していられた事もありがたかったです。本当にありがとうございました。
◆61歳 女性 S様
※症状の改善には個人差があります。
卵巣嚢腫の症状が消えた!
昨年5月からお世話になっています。
下腹部に痛みが出たため産婦人科を受診したところ卵巣嚢腫が肥大し、本来であれば2cm程度の大きさが8cmまで大きくなっていると言われました。
癌の可能性を考える血液データでも高値であったため、今後卵巣嚢腫が癌化する恐れがあるので、片側卵巣を切除するための手術を受けた方が良いと医師から勧められとてもショックを受けていたときでした。今後の妊娠の可能性や体調の変化を考えると、一つの卵巣では難しいこともあるのでは?と思い悩み、治療方法についてインターネットで調べていた時にあいわ鍼灸治療院様とのご縁をいただきました。
初日、伺った日からよくご親身に話を聞いてくださり、身体の中で起こっていると考えられる事、身体のつながり、治療方針について丁寧に教えていただきました。また、施術も含め本当に身体を大切に考えて対応して頂ける場所でした。皆様、プロの精神でお仕事をされる方ばかりで、いつも色んな面であいわ治療院の先生方はすごいなと感じています。
治療については患部だけでなく身体全体を調整してくださり、常に身体に不安を感じて自信が持てなかった状態から、エネルギーが生まれ生活がしやすくなりました。同時に卵巣嚢腫の症状も消えています。
いつもとても感謝しています。ありがとうございました。
◆29歳 女性 K・N様
※症状の改善には個人差があります。
一度の施術でめまいが治まった!
メニエールだと耳鼻科で診断されて1週間、薬を飲んでもめまいはおさまらず妹に紹介されてあいわ治療院へ。行きは介助なしでは歩けないほどのめまいが1回目の施術を受け治療室から出てきたときはおどろくほどスタスタと歩け、車を降りてから家の玄関までも1人で帰ったため家族もびっくり。
その後、週に一度施術してもらい全部で6回、すっかりめまいもとれ本当に楽になりました。何より施術を受けた日はぐっすり眠れたので次の日も体調がよくてありがたかったです。めまいでつらい思いをされている方はぜひ施術をおすすめします。
本当にありがとうございました。
◆46歳 女性 F・N様
※症状の改善には個人差があります。
低血圧、低体温が正常値になった!
若いときから60/90の低血圧と低体温で少しの温度差や冷風でも腹痛や胃の痛みの繰り返しが、この冬はカイロも忘れ、上着を忘れて外に出ることも平気でした。村中先生の治療があらゆる方法を試してきた私の終着駅だと喜んでいます。
◆ 鬼頭 雅子 様
※症状の改善には個人差があります。
白内障治療
夜の車のライトがまぶしくて運転が難しくなりました。 元来ドライアイで眼科には通院しておりましたが、院内で目にしたお知らせで白内障は年齢とともに当たり前で、しかも、レンズを入れる手術でハッキリ見えるようになりますとのこと。 私は手術の疑問や不安でいっぱいになりました。できれば手術は受けなたくない気持ちを村中先生にぶつけてみました。 そこから白内障治療が始まりました。 治療を重ねるごとに効果が実感でき、今では夜の運転もしっかりと前を見てライトにもさえぎられることなくできています。 病院の検査でもキレイなので問題ないと言われました。これで、手術をしなくていいと思うと本当に嬉しいです。
◆72歳 K・M様
※症状の改善には個人差があります。
自己免疫疾患が改善された!
出産後ほどなくして自己免疫疾患を発症しました。 座ったり立ち上がったりといった日常の動作がとてもつらいのですが、 鍼治療と電位治療を続けていくうちに徐々に関節のはれが引き 痛みや朝のこわばりも少なくなってきました。 日常生活に不便を感じることが減り、なにより子供を抱っこしてあげられるようになったのがうれしいです。 病院の薬による治療と並行して、これからも鍼と電位を続け、更なる改善をしていきたいと思います。
◆40歳 女性 Y・T様
※症状の改善には個人差があります。
白内障の手術が不要に!
白内障の手術をしなくてよくなりました。 片目は手術をしましたが、もう一方がそろそろ手術をしないといけないぐらい症状が進んでおり、それがすごく嫌で手術をしたくありませんでした。 そのことをあいわさんに相談したところ、手術をしなくても改善する可能性はありますよと言われて嬉しい気持ちと本当かなという気持ちも正直ありました。 3回ぐらい治療をしてもらいましたが、今では手術をした方の目よりも見えやすくなっています。本当にありがとうございます。 今でも予防のために治療は続けています。 手術をしなくても良くなるなんて本当に驚いています。 ちなみに検査結果は異常なしでした。
◆71歳 S・N様
※症状の改善には個人差があります。
坐骨神経痛が消えた!
坐骨神経痛で10分程度歩くと痛くて歩けなくなり、休憩しながら少しずつ歩く状態の日々が続きました。 整体、スポーツマッサージ、骨盤矯正に行きましたが全く良くならず・・・。
村中先生とご縁が出来、痛みの無い生活が出来感謝しております。
◆66歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソン改善中!
おせわになりましてありがとうございます。 5年程前よりパーキンソンで治らないよとの診断で落ちこみウツっぽくなり振戦もでてきたりでお先まっ暗な日々を過ごしておりました。
そんな時ネットでわらおもつかむ思いであいわ治療院さんに出逢えました。 色々の難病といわれる病名の治療を行ってくれる先生がおられる事にビックリ! さっそく集中治療のパーキンソン改善コースで温熱治療と鍼治療を行ってもらいました。 ふっと何回か治療して頂く内に地下鉄の階段が楽になり足に力が入り首が軽く細くなった様なスムーズに回り今迄にない感触です。 頭に血流がいく様にとの首の治療后は心も軽くなる感じです。振戦も改善する事を楽しみにして希望をもって頑張って通院しようと思います。
今后共宜しくお願い致します。
◆64歳 女性 T・K様
※症状の改善には個人差があります。
可愛い孫を抱けるようになった!
6年前自己免疫疾患と診断され、病院からの薬と注射で治療に専念してきました。 ここ数ヶ月前から関節の痛みがひどく、物をつかむ・立ち上がることもままならなくなってしまいました。
そんな時、家族の者がインターネットで“あいわ鍼灸治療院”を知ることが出来ました。 通院するのも片道1時間強かかりますが、藁をもつかむ心境で治療院を訪ねてみました。 半信半疑でしたが先生の熱意を感じ治療を受けた結果不思議なほど体が軽くなるのを感じました。 ゲルマニウム温浴は体が温まり心地好い気分になります。 帰りには娘とランチをしたり、買い物をしたり、以前の自分に戻れる気がします。 可愛い孫も少しですが抱けるまでになりました。 治療院に見える患者さん達の顔も穏やかで先生を信頼されている様子が分かります。
もう少し村中先生の治療を続けさせて頂きたいと思います。 宜しくお願い致します。
◆66歳 N・F様
※症状の改善には個人差があります。
自己免疫疾患の手足が良くなった!
私は自己免疫疾患で43年間外科の治療を受けております。 友達に聞いてあいわ鍼灸院で治療をしていただいたところ、びっくりするほど手・足が良くなりました。
本当に喜んでおります。 ありがとうございました。
◆78歳 女性 I・U様
※症状の改善には個人差があります。
坐骨神経痛改善!
坐骨神経痛により、立ったり座ったりする時、歩く時に酷く腰が痛みましたが、鍼治療を2、3回して頂いた頃にはすっかり痛みもなくなり、今では普通に生活できるようになりました。 足のしびれと首の痛みもありますが、治療前に比べ随分楽になり、今も治療に通っています。
◆71歳 N・R様
※症状の改善には個人差があります。
薬に頼らず自己免疫疾患改善!
自己免疫疾患の治療でお世話になっています。
右足裏の人差し指の付け根辺りに軽い痛みを感じ、人差し指も少し曲がっていました。 その後左足の小指の付け根の側面も痛みだし、たぶんそのうち治るだろうと思っていた私の思いとは逆に、右足甲に張りと膿も出てきて、痛くて歩けない時もあり、朝起き上がるのも怖いぐらいでした。
整形外科で、自己免疫疾患の検査をしたところ、抗CCP抗体の数値が36.9で自己免疫疾患と診断され、すぐに薬が処方されましたが、薬局でもらった副作用の用紙に書かれていた副作用の多さに驚き、薬に頼らない治療法はないものかとインターネットでいろいろ検索し、あいわ鍼灸治療院にたどり着きました。 鍼治療に対しても半信半疑という点もあり、正直電話をするのにも勇気がいりました。 でも「必ず良くなりますよ」と言う先生方のその言葉を信じ、こちらで治療しようと決め、お蔭様で薬も飲まず、足の痛みも楽になり、普通に歩けるようになっています。
家族の悩みに良きアドバイスをいただいたこともありました。 先生方には本当にお世話になり感謝しています。 ありがとうございます。
◆49歳 女性 K・Y様
※症状の改善には個人差があります。
副作用もなく自己免疫疾患の痛みから解放!
今年に入って自己免疫疾患が悪化、整形外科に通院していました。 たまたまネットであいわ鍼灸治療院の事を知り、さっそく治療していただきました。 少しずつ痛みも和らいできました。 副作用もなく痛くもなく安心して治療していただきました。 又感じの良いスタッフの方々で私は大変喜んで治療を受けることが出来ました。 感謝しております。有難うございました。
◆77歳 女性 T・I様
※症状の改善には個人差があります。
鍼の痛みも無く拡大鏡いらずに!
白内障で新聞が見づらくなり、手術を覚悟していた折、友人より「あいわ鍼灸院」を紹介して頂き早速治療を受け翌日には今迄よりはっきり見へる様になり、私自身吃驚仰天です。 その後治療する毎に、どん々良くなり今では拡大鏡無しで小さな文字も見へるようになりました。 「鍼は怖い、痛い」と思われておられる方が多いようですが痛みは一切無く知らないうちに治療は終わっています。 是非村中先生の素晴らしい治療を受けて頂きたいと願っております。
私は村中先生の出会いに感謝々感激の毎日です。
これからも治療に専念したく思ってます。
◆80歳 女性 K・T様
※症状の改善には個人差があります。
ハリと温浴で自己免疫疾患が治まった!
自己免疫疾患は治る、の一言で思いきり前を向いて治療に来ました。 鍼とゲル温浴で徐々に痛みは和らぎ現在ではほとんど痛みはありませんが 後、今ある違和感を解消する様予防で通院しております。 鍼×温浴=体のだるさがとれ熟睡できる様にもなりました。 体の芯に届いて痛み違和感をとってくれそうなそんな爽快感を感じます。 鍼、温浴に、又、先生に感謝です。 自己免疫疾患の関節痛は本人にだけしか解らない。
私の感想は来てよかった、信じて良かった、それだけです。
◆68歳 女性 渡部 孝子 様
※症状の改善には個人差があります。
腰痛が消え、院長の人間性にも感激!
前の職業(養護学校教員)在職時は慢性的な腰痛があり接骨院などで治療していたが著しい改善がなく隣県の鍼灸院へ出かけ、かなりの回数通うことで良好な状態にはなりました。
退職後大学に籍を置いていますが、本年5月頃から急に腰痛が悪化。いろいろ試みましたが改善せず、自家用車の乗降、座位から立位、また起床時の腰の痛みは、日常生活に支障をきたす程でした。
良い方法がないかとインターネットで検索していたところ当院のホームページに目が止まり、我が家から車で30分以上かかる距離ではありましたが、ホームページの中で語られている院長の人間性にひかれ思い切って訪ねました。その時の状態や経過を話し、約1時間後、施術前と後では全く違う世界。それまで苦しめられていた腰痛は全く消失。元気にスタスタ歩ける状態になりました。
その後、多少腰周辺の筋肉の弛緩は心がけていますが、半年以上快調な毎日です。健康管理も兼ねて現在は月1回通い、他の不全な部分も解消しつつあります。人間性、施術共に院長は一流、院の雰囲気もすばらしい。
◆68歳 男性 西脇 雅彦 様
※症状の改善には個人差があります。
重度の腰痛が改善しました!
長年続く腰痛のため通院しています。 痛みが酷いときは30分がやっと カートがないとまともには歩けない状態でした。 病院からは手術しかないと言われ、お薬も1日3回服用するよう処方されました。 出来ることなら手術はしたくないしお薬も飲みたくない! ショックで半分うつ状態でした。 そんな時、知人から「あいわ」さんを紹介されました。 さまざまな治療を受けても効果を感じたことはありませんでしたが、今回は違いました。 村中先生の治療は受けるたびに改善して行きました。 現在では腰の心配をすることなく旅行を楽しんでいます。 村中先生、本当にありがとうございます。 今後ともお願いします。
◆67歳 女性 Y・Y様
※症状の改善には個人差があります。
自己免疫疾患による痛みが改善!
6年程前に自己免疫疾患と診断され膠原病内科へ通い検査を受け薬は飲まなくて良かったものの朝起きて突然手が腫れて痛くて痛くて寝てもいられない状態の時、近くの医院で3年程通い治療して頂いて良くなりました。 薬も飲まずに治して頂いたのですが、先生に気を遣ってご機嫌を窺いながらの診察でしたので途中でやめました。 そしたらまた去年の12月位から徐々に指が痛かったり股関節が痛かったり、ひどくはなかったので整形外科へかかり痛み止めのシップをもらい日常生活を送っていましたが、ひょっとしたら自己免疫疾患かもと思い血液検査をして頂いたら思った通りでした。 これは大変と慌ててネットで調べましたら【あいわ鍼灸治療院】というところのホームページを見せて頂いていましたら、先生に凄くひかれ一度行ってみようと思いました。 案の定、先生はネットにかかれている方でした。この先生にお願いしたいと思い今年の3月下旬からお世話になっております。 人それぞれでひょっとしたら自分は治らないのかなと不安がありましたが、「先生は絶対治します」と仰ってくださり「時間はかかっても治してもらえるんだ」と感謝の気持でいっぱいになりました。 今では殆ど痛みはなく風邪をひいたと言えば、その症状を改善してくださり何も言わなかったのに胃下垂だからと治療してくださいました。 腕はいいし、人柄はいいし【天は二物を与えず】という諺がありますが当てはまらない方です。二物どころか三物も与えられている方でしょう。 私は村中先生に出会えて人生が変わったと喜んでいます。 総合診療科でみて頂いているのと同じ、いえそれ以上です。 症状を言わなくても治療できる方なんていないでしょう。 健康だけはお金で買うことは出来ないけれど、先生を選ぶことができます。村中先生は嫌な顔一つされません。 毎回謙虚なお言葉でお話をされ、いつもこちらが恐縮してしまうほどです。 スタッフの方々も同じで1人ひとりを大切になさってみえるように感じます。 こんな私を見放さず、一生懸命治してやろうと思ってくださる皆さん方に出会えて本当に良かったと同時に皆さんに感謝の気持でいっぱいです。 ありがとうございます。
今後も宜しくお願い申し上げます。
◆61歳 女性 M・Y様
※症状の改善には個人差があります。
自分で歩いて通院できるようになった!
昨年12月にパーキンソンと医師に診断され特に治療(クスリ等)などいっさいなく、歩行はつまずきがちで10〜15分位しか歩けなく、一二回の転倒もあり毎日散歩に行っても改善なくただただ不安で暗い気持ちでした。
8月にインターネットでパーキンソンを検索したら「あいわ鍼灸治療院」の紹介があり早速申し込み、1クルー12回のはり治療をはじめました。1回目から体に違いを感じました。とても歩いて通えないので、週2回、往復タクシーで通院しました。でも5回目頃から家の回りを自分一人で散歩も出来るようになり、6回目からは名鉄電車で30分、地下鉄で20分と地下鉄一社の駅から急な坂を登り降りして500mを歩いて通っています。これもリハビリと思ってがんばっています。
自分でもこのように歩けるようになって、夢のようです。今は万歩計をつけて1日2回6千歩を目標に歩いています。はり治療のおかげです。今は2クルーの中程ですが、はりの力ってすごい!と実感。感謝しています。
◆75歳 男性 S・K様
※症状の改善には個人差があります。
顔面マヒから笑顔を取り戻した!
私は今、顔面神経マヒの為鍼治療をしています。マヒの直後には、左半分が自分の顔とは思えない程変形してしまっていることにショックを受けました。
そんな時に家族から鍼治療をすすめられ、あいわさんへ行きました。 鍼治療を始めてからは、どんどん快方へ向かい、2ヶ月程でマヒが分からないくらいになりました。 友達や家族からも「すごく良くなったね」と言われ本当に嬉しかったです。
現在も予防の為、定期的にあいわさんへ通っています。あいわさんで鍼治療をして本当に良かったです。 あいわ鍼灸治療院さん、ありがとうございました。
◆72歳 女性 K・S様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンが改善しました!
約7〜8年前にパーキンソンと診断され、薬で治療してきましたが、ネットで「あいわ」さんを知り治療に通い約3ヶ月になります。
先生のお人柄と熱心な治療により、進行性の病気のはずが今のところ進んでいません。 日常生活もかなり楽になり、とても感謝しています。
◆73歳 男性 M・K様
※症状の改善には個人差があります。
椎間板ヘルニアの痛みがなくなった!
私の腰痛とのつきあいは20代の頃にギックリ腰(椎間板ヘルニア)で1ヶ月位入院して以来30年になります。 それからも時々、腰痛に悩まされてきましたが痛みが出るたびにマッサージ、指圧、整体、鍼灸などで治療してもらい痛みがなくなると治ったと思い治療に行くのをやめていましが。 やはり仕事上、同じ姿勢でいる時間がながいので年に数回は必ず激しい痛みで仕事を休もうかと考える時が何度かありましたが、コルセット湿布をしてがまんしていました。 ですが、これではいつか痛みで動けなくなるのではないかと感じ治療院を探していたところインターネットであいわさんの事を知りました。 最初の印象はまず電話の対応が親切でとてもよかったことです。 院内に入ってみると明るく清潔な感じで、先生、スタッフさんもニコニコしていてとても良かったです。 あいわさんに通院するようになってから腰痛は一回の治療で肩こりも数回の治療で痛みはなくなりました。 その時に村中先生に(痛みのない時も治療はした方が良い)ていねいに分かりやすくアドバイスしてもらいました。 それからは月に1回、定期的に通うようになりました。 今では激しい痛みが出ることもなくなり、とても感謝しています。
これからも村中先生、スタッフのみなさんよろしくお願いいたします。
◆53歳 男性 河口義明 様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンの症状が緩和!
病気の症状を自覚してから7年ほど経ち、仕事を休業する状態になっていた頃、何か症状を改善する方法はないかとネット検索していたのですが、鍼治療がいいような情報がいくつか出てきました。名古屋でパーキンソンの鍼治療をする所を調べたところ、あいわ鍼灸治療院のホームページを見つけ、これをきっかけに通うようになりました。
通い始めてしばらくは、余り変化を感じませんでしたが、鍼治療に加えて血行を良くする電位治療、毎日のウォーキングとストレッチを続ける事により、薬が切れる時間帯が短くなり、前のめりだった姿勢も改善され、症状が出始めた左手の動きをはじめ体全体の動きが良くなって来ました。私の周りの人たちも鍼治療する前と今とでは、動きも姿勢も全然違うと言ってくれています。
ここまで来るのに半年以上の時間がかかっていますが、症状に応じた治療方法を考えて頂いていて、その効果が少しずつ実感できるのでお世話になって良かったなと思っています。
院長、スタッフの皆さんが、親切で相談しやすい雰囲気もいいですね。
これからもよろしくお願いします。
◆52歳 男性 M・S様
※症状の改善には個人差があります。
体力が戻り免疫力もアップ!
直腸癌で、手術後の内服抗癌剤と並行して治療を開始しました。病態はリンパ節転移2個のステージIIIaで早期癌ではありませんでしたが、約1年が経ち、現在再発の兆候はありません。癌治療に関しては、様々な治療法が主張されていますが、患者の立場から言わせて頂くと、癌細胞が増殖して行く事を食い止め健康的な生活が送れるならば、どんな方法でも構わないのです。1000人のうちたった10人に効いたことを、この方法は万人に効きますと誇張される事こそが、問題なのだと思っています。まず保険治療である標準治療が最優先なのは、間違いありません。
私は、鍼灸治療院だけで癌が治りますとは思っていませんが、先生は凄腕の治療者だとは思っています。先生の治療はまるで、おなかの中がパンの生地をこねるようにグニャーとかき混ぜられる感じなのです。この病気になって体験した者にしか分かりません。癌は今や、オーダーメイド治療の時代に入っています。一人ひとりの状況に合わせて治療法を選択し、どれかひとつではなく総力戦で戦うことが肝要だと思います。その為にはまず体力。食事(栄養および抗癌食品、デザイナーピラミッド)は全員がトライすべき、そして可能なはじめの一歩だと思います。初回検査から手術まで3か月半『も』要した私ですが、手術に備えしっかり食べた結果が今の私です。気力、体力、免疫力、治療法だけでなく私自身も総力戦でがんばりました。これからも挑戦は続きます。
◆51歳 女性 江本美智代 様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンも劇的に改善できた!
パーキンソンと診断されて7年。 これまでの病状に加えて首が下がってしまい、つらくて鍼治療を受けてみました。 治療1回目で手をうまく揃えなくて顔が洗えなかったのが出来るようになってびっくりしました。 1ヶ月ほどでにおいがわかるようになり、又、足のむくみもなくなってスムーズに歩けるようになりました。 悩まされてきた便秘も治り、手のふるえもおさまって手紙を書いたり折り紙まで出来るようになりました。 医師から「薬は増えることがあっても減ることはないし一生飲み続けなければならない」とまで言われていましたが、現在は薬を減らしても病状の改善が続いて周りからは「パーキンソンには見えないね」と言われるようになりました。とても感謝しています。
◆ 中島 幸枝 様
※症状の改善には個人差があります。
不整脈が治った!
不整脈が続いており、ペースメーカーを勧められていました。 あいわさんに通いだして、半年になります。 先日、病院の検査で「不整脈が出ていません。普通に脈が打たれています。」と言われました。 前は、朝起きると頭がふらついて、食欲もなく、もう一度布団の中に戻ることが多かったのですが、最近は、朝から頭がはっきりとして、ご飯がおいしく食べられます。 週に2回の針と、電磁治療を続けてきたおかげと大変感謝しております。 これからも、元気で生活できるように通いたいと思います。
◆88歳 男性 I・Y様
※症状の改善には個人差があります。
自己免疫疾患が改善しました!
一歩一歩、秋が深まってまいりました。村中院長先生、三須先生、都築先生、大変お世話になりありがとうございました。おかげ様で体調よく過ごしております。
5ヶ月前、急に足首が痛くなり、整形外科を受診したところ自己免疫疾患と診断されました。ちょうど主人が定年後の夢でもあった“カフェオープン”とも重なり一日も早くよくなりたいという思いでインターネットで見つけたあいわ鍼灸治療院に通うことにしました。鍼治療は初めてで不安でしたが、施術を受けてみれば苦痛もなくむしろやさしい音楽を聴きながらベッドに横になり心身ともに癒されました。初診の時からじっくりお話を聞いて下さり、毎回今はどういう常態かを聞いていただき、それに対応した治療をしていただいたのでとても心強く感じました。重い足どりのヨチヨチ歩き、じっとしていても痛い、立ったりすわったりができない、しゃがむことも正座もできないなど、思うようにできなかったことが通っているうちに普通に歩くことができ、動作も一つ一つスムーズになり、身も心も軽くなっていることに気がつきました。これもひとえに村中院長先生のあきらめない治療だと心から感謝いたしております。
病院の薬も少しずつ減っております。今後も病気と上手に付き合っていこうと思っております。マスクの上のさわやかな目が素敵な村中院長先生、メガネの奥のやさしいまなざしが印象的な都築先生、いつも笑顔で迎えてくださる三須先生。先生方の見事なトライアングルの連携プレーには感心いたしておりました。今後ともますますのご活躍をお祈り申し上げます。
また何かありましたらすぐ飛んでいきます。その時はどうぞよろしくお願いいたします。カフェも順調に営業いたしております。主人と二人でできることを幸せに思います。ここまで来ることができましたのも先生方のお陰と心より厚くお礼申し上げます。
◆64歳 女性 C・A様
※症状の改善には個人差があります。
白内障改善中!
いつもお世話になっています。
数年前から白内障になり少しずつ進行していました。 手術だけは何とか避けたいとサプリメント、食事療法いろいろ行いましたが効果が今ひとつでした。
ある時ネットで見つけたのがあいわさんです。 さっそく予約し見てもらいました。 先生の「必ず治りますよ」という言葉をいただいた時、どれほど安心した事か…。
今はまだ治療途中ですが、全身の体調はどんどん良くなっています!! これからもよろしくお願いします。
三須さんにはいつも丁寧に対応していただき感謝しています。
◆43歳 男性 S・A様
※症状の改善には個人差があります。
何の支障もなく歩ける喜び!
私は2年と3ヶ月間ほど膝の裏と横の痛みが酷く正座・立膝ができず歩くのも痛くてつらいので接骨院、整形外科に通いつづけましたがいっこうに良くならないので不安にかられていました時、友人からあいわ鍼灸治療院の特殊電子療法を教へてもらいました。 私はこのさい何でもこころみてみようと電子療法だけでなく全身の鍼治療を受けました。4回目頃から今までとは何かが違う手応を感じはじめました。 院長先生の温もりある親身な治療により日に日に痛みがとれてゆき、12回で治療が終わりました。 なんの支障もなく歩くことのできる喜び。 これほど嬉しいことはありません。
◆78歳 女性 A・S様
※症状の改善には個人差があります。
肩こりが解消!
私はもう何十年も前から肩こりがひどく整形外科、整体、マッサージなど、治療を受けてきましたが、なかなか良くならず、もう一生肩こりと付き合っていくしかないと思っていました・・・。 でも友達から、あいわ鍼灸院の村中先生の所に誘われ1回、2回、3回と治療を受けていると何十年もこっていた肩がすごく楽になりびっくりしました。
本当にうれしく思っています。 友達にもありがとう。
◆71歳 女性 Y・S様
※症状の改善には個人差があります。
村中先生の鍼灸治療で改善!
私は自己免疫疾患で通院させていただいております。 とにかく全身の関節に痛みがあり薬を飲んでも痛みが完全になくなることはありませんでした。 このまま薬を飲み続けるのも抵抗がありました。 なので何か違う治療をと思い他の治療院で鍼灸治療を受けましたが、効果はあまり感じられませんでした。 正直はじめは先生の治療も半信半疑でしたが、治療をするたびに痛みが軽減していくので本当に驚きました。 治療を始めてから約半年が過ぎましたが、今はほとんど痛みを感じることはありません。 もちろん薬も飲んでません。 痛みがない生活は本当にうれしいです。 ありがとうございます。 これからも宜しくお願いします。
◆28歳 M・N様
※症状の改善には個人差があります。
目のかすみがとれた!(白内障)
私、67才、糖尿の治療を受け、インシュリンも打っています。その合併症かな、目(右目)がかすんできたのです。 そこで針と目薬(ナノクラスター)で治療を始めたところ、「かすみ」がなくなってきましたが現在も心配の為、治療は続けています。 又、糖尿の為、ナノクラスター水を朝晩飲んでいます。 考えていても病気は治らないので、当院(あいわ)で相談すれば道は開くものですよ。
◆67歳 I・S様
※症状の改善には個人差があります。
耳が良く聞こえるようになった!
私は耳の聞こえが悪く補聴器を考えなければと思っていた時、昨年弟が胃ガンを手術しないで村中先生に治して頂いた事を思い出し耳の悪いのもお願いしてみようと1月31日に伺い針をして頂きました。 初めてでしたが抵抗なくとても気持ちよく2月3日に2回目の治療に伺いましたが先生の声が聞こえなく大きい声で話して下さいと云い、2月10日の3回目は先生が普通に話される声が聞こえたのです。 こんなわずかの間に聞こえた事に感動でした。 でも一時の事かも知れないと思い暫らく自宅は一寸遠いのですが、週一・二度通院しています。 非常に順調です。 お困りの方を紹介し喜ばれています。
◆78歳 女性 U・S様
※症状の改善には個人差があります。
手の振えや呂律の悪さが改善!
実はこちらの鍼灸治療院へ通う前に入院していました。退院後も不安な生活をしておりました。散歩もままならず車椅子が必要かも...と考えていたくらいです。
インターネットで調べ見つけたあいわ鍼灸治療院! パーキンソンのコース、そして「私たちはあきらめません」の言葉を信じて治療をしていただくことに決めました。
通院わずか2回目でどんどん元気になり、今では一人で散歩が出来る様になりました。手の振え、呂律も快全されました。本当に感謝しかありません。
◆81歳 男性 飯野敏 様
※症状の改善には個人差があります。
もうツライ症状に悩まされない!
長い間苦しんで来た持病の喘息。最近ではもう治らないのであれば上手に付き合って一生を終えようとあきらめていました。 それでも冬の間、風邪を引くと命取りになると言うので冬の間はオーストラリアのパースや沖縄に家を構え10年以上転地療養を続けて来ました。
この度腕が上がらなくなり痛みが出る様になりなんとかしてほしいと思ってる時、娘がネットで鍼灸治療でいろんな難病が治るらしいので“一度行ってみたら?”と言って来ましたが、はりと聞いただけでつい痛い、恐いという思いで決心出来ないでいました。 ところが高校生の孫がかなりひどい花粉症で困りはてあいわ鍼灸治療院のお世話になりたった一回の施術により帰りの電車の中で痛みも感じないという言葉を信じ私も決心がつきました。
先生のお話で喘息も治りますと言われましたが半信半疑でいましたがついでなので一緒に施術していただくことにしました所、二度目の施術を終え家でくつろいでいる時主人が今日は余り咳が出ないねと申します。 本当に毎日咳がひどく発作の時は夜布団をまるめて座ったまま寝る事もありました。 本当にうそみたい!! まだたまに咳が出ることもありますが吸入器を使うこともありません。
腕の方もかなり痛みがとれて本当に感謝して居ます。 本当にどうも有難うございました。
又これからもよろしくお願いします。
◆71歳 女性 N・T様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンが改善しました
私は30代からうつを発病し、薬漬けの日々でした。 それからやがてパーキンソンという難病だとわかり15年以上パーキンソンと戦っています。 この病は人によって違いますが、私の場合、緊張する度に歩行が止まったり、変わった歩き方でした。 それはどんどん進行、様々な場所で支障をきたし、人と会ったとき、大勢の人の中、出入り口などでは足がすくみパニックになりました。 運動は毎日しっかりとやりましたけど、調子の悪い時には全く意味がありません。 仕事を継続しているといつも不安と心配な毎日でした。 一番困っていたのは心因性による歩行困難でした。 仕事で危機を感じたとき、いろいろな情報を集めた結果、ネット上で数ある鍼灸院の中から期待しないでこの治療院で試してみることにしました。 院長は私よりひと回り若くやさしい方。しかし自信と情熱に満ち溢れていました。 12回の集中コースをやり、波はありましたが8回目から改善し、今まで無理だったこともでき、足取りも軽くまた運動が出来、 生活の上で問題なくすごすことができる様になり、想像を上回る効果です。 そしてこの施術により心までも強くなりました。 この院の「実績のある自信」「謙虚な姿勢」と「情熱」を痛感しました。 心のバランス、体のバランス、今では両方よくなりました。 今では仕事も積極的になり、感謝しています。
◆53歳 男性 T様
※症状の改善には個人差があります。
お手紙を頂きました。
娘夫婦の招待で初めての名古屋行きでした。私達の体を心配し娘夫婦が(あいわ鍼灸院)に連れて行ってくれました。
主人はバネ指、腕の痛み、私は長年の腰痛です。一度治療して頂いたのに主人も私もうそのように治ったのです。今まで何だったのだろうと・・・。
主人あいわ先生を長崎に連れて帰りたいと何度も言っています。あいわ先生、スタッフの方々本当に有難う御座いました。
長崎は今日初めてのあられが降り、やっとこたつを出しました。今から寒さがきびしくなります。お風邪引かれませんように大切にして下さいね。
ありがとうございました。
お礼状が遅くなり申し訳ありませんでした。
今もとても元気ですよ。
◆I・K様、I・M様ご夫婦
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンの改善を実感!
病気になって2年になりますが、私の場合筋肉にきて歩行が止まったり変わった歩き方でした。ネット上であいわ鍼灸治療院を見つけ改善できたらとの思いで・・・・。7回目ですが少しずつ変化があります。歩き方もすごく改善してきています。今後の経過に期待したいです!
先生方のやさしさに感謝しております。
◆67歳 男性 K・M様
※症状の改善には個人差があります。
ハリでとても楽になった!
なが年、肩コリ、頚椎の重み、痛に苦しんで来たが先生に針治療をしていただいてとっても楽になり今まで苦しんでいた事がうそのようです。 治療をしていただいて本当によかったです。
◆63歳 女性 U・Y様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンが改善!
3ヶ月前にパーキンソンと診断され、日々落ち込む毎日でした。 インターネットであいわ治療院の集中治療を申し込みました。
2〜3度目の治療で脚の動きが軽くなり、今では普通の方と変わらない程改善され、知人からも驚かれています。 小生も若い頃はスポーツ選手で、気持ちでは負けないつもりで治療していきたいと思います。
今後共よろしくおねがい致します。
◆70代 男性
※症状の改善には個人差があります。
腰椎の変形による狭窄症が改善された!
あれは平成22年。電話で話していた時、左膝下外側に痛みが走った。そのまま続けて話していられず外科へ行った。貼り薬が処方され、痛い箇所に貼ったらなぜか余計痛い。その頃私は「狭窄症」という病名さえ知らなかったのです。整形外科でレントゲンを撮り、腰椎の変形で神経にさわり、足の方へ痛みが走るようでした。石膏で型を取りコルセットを作ったがつけると余計痛い。腰痛の人がコルセットを付けるととても楽と聞いていたので私はなぜ?と思った。
夫(要介護5)の介護をしながらの生活で充分な治療はなかなか出来ず、車の運転の姿勢も辛く、歩いていると脊柱管狭窄症からの間欠性跛行で悩んでいた。
「こうしたら直るという本を何冊読んだ事か」
こんな時友人(自律神経の乱れで悩んでいた)がインターネットで一社にとてもいい鍼灸院があるから行ってみましょう!と誘ってくれた。
平成26年8月から週1回のペースで通い右膝の痛みも同時に治療して頂き階段も交互に上り下り出来ています。あの辛い痛みが楽になり11月から毎朝近くの公園のウォーキングコースを2K歩いています。痛みを感じず歩けることにこの上ない喜びです。12月から少しずつ距離を伸ばしていこうと思っています。今では週1回ストレッチと体操教室をプロの指導の元体調に合わせて楽しんでおります。
村中先生、本当にありがとうございました。
◆77歳 女性 O・H様
※症状の改善には個人差があります。
赤ちゃんを授かることができました!
私は不妊治療をしていました。食べ物に気をつけたり、体を温めたり色々していましたが、なかなか効果はありませんでした。
鍼やお灸もよいと聞き、あいわ鍼灸治療院のホームページを見て通うことにしました。
ゲルマニウム温浴と鍼の効果が半年くらいで出てきて、体の調子もよくなり、通院から一年以内で妊娠することが出来ました。
妊娠してからも体の調子を整える為に通院し、無事に元気な赤ちゃんを出産することができました。
半分あきらめていた妊娠、出産ですが、あいわ鍼灸治療院に通ったことで出産できて本当によかったです。
ありがとうございました。
◆34歳 女性
※症状の改善には個人差があります。
長年の痛みから解放されました!
私は数十年前にゴルフにて腰を痛め整形外科他各々の治療院にて長期に渡り治療をするも、その上入院治療も致しましたが、完治することもなく痛みと身体の不自然さに耐えて暮らす日々でした。
数ヶ月前に突然股関節から腰に激痛で動くことが出来なくなり、トイレに行くにも家族の手を借りる始末。
そこで大病院へ行き検査等して参りましたが、このような生活は長く出来ないと思いパソコンで検索した所あいわ鍼灸治療院でした。一度あいわさんに賭けてみようと思い、治療約2週間位で過去の痛みがうそのように完治したではありませんか。
あいわさんの院長始めスタッフの皆様に感謝、感謝の気持の他なりません。ありがとうございます。
今ではスポーツジムに行けるようになり、人間は健康がなによりの幸せと実感する毎日です。
◆76歳 男性
※症状の改善には個人差があります。
妊娠・出産できた!
人間ドックの血液検査から自己免疫疾患の一種だと診断されました。症状としては、目の乾き、ひどい倦怠感でした。仕事先では「最近、やせているけど大丈夫?」と心配されたこともありました。家事を行うのもしんどく横になっている事も多く、段々仕事を続ける自信がなくなった矢先「あいわ治療院」をすすめて頂きました。
施術をして頂き、身体に様々な変化が現れてきました。身体が軽くなり、家事や仕事も以前の様に行うことができるようになりました。何事にも前向きな気持ちで取り組めるようになり、自然と笑顔が増えました。目や口の乾きも次第になくなり、お医者さまから止められていたコンタクトレンズも使用できるようになりました。
そして、妊娠しても継続することが難しいかもしれないと言われていた赤ちゃんも無事、元気に出産することができたもの院長先生の施術のおかげだと思います。
病院での血液検査の結果も陽性反応が見られなくなりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
◆44歳 女性 D・M様
※症状の改善には個人差があります。
パーキンソンが治まり外出も楽に!
私は昨年の11月からお世話になっております。
とにかく足の震えがひどく、外食時はテーブルが揺れたり両足がバタバタしました。そんな状態でしたから外出もあまりしなくなりました。
それが突然ではなく、少しずつ震えが治まり、外食しても震えないことが多くなりました。震えても小さく、やがて治まります。
子供達も「震えが少なくなったね」と言ってくれました。
椅子の立ったり座ったりも改善されました。一人でお風呂に入るのもとても困難で苦労しましたが、今では何の問題もなく入ることが出来ます。
ありがとうございます。
◆61歳 女性 T・K様
※症状の改善には個人差があります。
ページの先頭へ戻る

村中先生とのこと。

村中先生と最初に会ったのは3年前のことでした。
治療院のオープンに向けて、忙しく動き回っている時でした。

「得意にしている治療はどんな治療ですか?」
私の質問に彼はすぐにこう答えました。

「いわゆる難病と言われているものです。
自己免疫疾患やパーキンソン、アトピー等々です。」

『治療』という言葉の中には、『結果がすべて』という意味合いが大きいはずです。
初対面でまず結果が出にくい、治らないと言われているものを挙げられ、驚いたことを思い出します。

「自信は、あります。」

シャイで誠実そうな人柄の中に秘めた、強い意志と自信を感じました。

それから二か月後、あいわ鍼灸治療院はオープンと時期を同じくして数多くの地元の
患者さんを集客しました。それは今も、常に満員の治療院として評判です。

私はHP制作にあたり、村中先生の治療を受けた方々に聞きました。
なぜここに来られているのですか、と。皆、口々に言いました。

「ここは確実に治るからいいのよ。」
「一瞬で痛みが消えてね。魔法使いみたいよ。あの先生は。」
「あなたもやってもらったらいいわ。」

ここまで力強い言葉を聞けると思っていませんでした。
よく聞く、「なんとなくいいのよ」というようなあいまいさは皆無。
確実性と完治までの時間の短さを、多くの人が語ります。

私も恐る恐る、二か月以上悩んでいた右脚の原因不明の痛みの治療を依頼しました。
するとどうでしょう!10分後には痛みが影も形もなくなっているのです!
鍼を打つ前にササッと患部に触れ、鍼を数本打っただけでした。

なぜ?という野暮なことは聞きませんでした。始める前も彼は一言、

「理屈より、結果で見せますから。安心してください。」

といって笑っただけです。私は、
『ああ、一人でも多くの方がここにやってくるべきだ』
と思わずにはいられませんでした。

もしあなたが一人で悩んでいる体の不調や悪い部分があるのなら、
一度予約を入れられてはと思います。

彼のハートの良さ、そして技術力は私が太鼓判を押します。

近藤 直杜

予約優先 ご予約・お問い合わせは
お電話でのご予約は 052-769-4777
メールでのご予約・お問い合わせはこちら
【診察時間】平日:午前9時〜午前12時/午後2時〜午後6時 土:午前9時〜午後4時
 火・金ナイター診察/午後8時まで受付 【休診日】水曜・日曜・祝日
〒465-0092 名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F  あいわ鍼灸治療院