あいわ鍼灸治療院のご案内

スタッフのご紹介

村中 正和     Muranaka Masakazu
主に難病・難治性疾患を担当させて頂きます。
はじめまして。院長の村中正和と申します。当院では難病や難治性疾患を中心に治療させて頂いております。
なんで他の治療院で扱わない疾患や病院でも原因が不明、治療が難しいといわれる疾患を扱うのかよく聞かれますが、理由は簡単です。それだけ東洋医学、鍼治療には可能性があると私は信じているからです。治療法がなく苦しんでいる方、お薬の治療に不安や副作用に苦しんでいる方が本当に多いからです。もちろん西洋医学は素晴らしく絶対になくてはならない必要なものです。
ただ、もし病院の治療に限界を感じていたり、お薬に頼らず症状を改善したい、色んな治療をしたけどあまり効果を感じられないという方には、鍼治療が何かお役に立てるかもしれません。私の症状は無理だよな…。とあきらめる前にご連絡頂ければ幸いです。どんな小さなことでもご相談お待ち致しております。あきらめずに一緒に頑張りましょう。
近藤 雅哉     Kondo Masaya
主に美容鍼・内臓調整・スポーツ障害を担当させて頂きます。
鍼灸師の近藤雅哉です。
小・中学生の頃は野球をやっていました。しかし、度重なる怪我により野球を続ける事が困難になってしまいました。病院や接骨院など、何度か通いましたが改善せず、野球を続ける事を諦めてしまいました。とても、悔しかったです。自分みたいに怪我等で苦しんでる人をたくさん見てきました。そんな人達の役に立てればと、高校卒業後すぐに鍼灸の専門学校に入学しました。正直、僕自身、専門学校に入るまで鍼治療とも東洋医学とも無縁でしたが、学んでいくうちに東洋医学の素晴らしさを目の当たりにしました。「もっと早く出会っていれば野球を続ける事も可能だったかも知れない」と思いました。
東洋医学(鍼治療)は、筋肉だけでなく内蔵にまで働きかける事が可能です。内臓の調子を整える事で、肌の調子も良くなりますし、病気の予防にも繋がります。女性が綺麗になることの応援もしていきたいです。みなさんのお悩みが解決され、健康になり、綺麗にもなり、そして予防にも繋がる。この東洋医学を生かし、皆さんのお力になれればと思っております。よろしくお願い致します。
※担当のご希望がございましたら、ご予約の時にお伝え下さい。